メイドマイクロビキニ コスプレ バーチャルアイドル ミューカ ニャミ アニメでダンス

ミューカニャミ バーチャルアイドル メイドマイクロビキニ コスプレ



バーチャルアイドル ミューカ ニャミ メイドマイクロビキニ 水着コスプレ衣装 着せかえを楽しむキャラクター ダンスパフォーマンスです。

マイクロビキニ

マイクロビキニは、着用する者の身体の最小限プライベートゾーンだけを覆うよう、大胆にデザインされた水着であり、ビキニの一種です。

熱帯の民族が着用したごく小さな衣類に基づいて形作られています。1995年には過激なデザインのマニアのオンラインのコミュニティにおいて、マイクロキニと呼ばれるようになったが、今では、マイクロビキニとも呼ばれています。

マイクロビキニは、幅の狭いTバックや、性器を覆うだけの細い布地が付いたGストリングなどが一般的であり、従来からあるTバックの水着はこれらに対して保守的にも見えます。

1970年代初頭にアメリカ合衆国カリフォルニア州のヴェニスビーチにおいて、裸でいることを禁止する法律が制定されてから、ビーチの常連たちは新法に適応するために小さい水着を作り始めたことがその始まりです。手製の水着は、小さすぎたり布地の再利用などによるもので、質的に劣るものもあります。1975年頃に、地元のビキニ店がこの考えを採り入れて現代的な素材を使用した、より実用的なスタイルのものを作るようになります。

マイクロビキニはヌーディズムと旧来の水着の中間に位置するものであり、法的な制約の枠内で最大限に挑発的な水着として発展し、1990年代以降、世界において何十ものメーカーが男女のためにマイクロビキニを生産しています。

メイド服

メイド服とは、メイドの仕事着、またはそれを模して作られた女性用の衣装を指す俗称です。かつて19世紀末のイギリスに実在した家事使用人やハウスキーパーたちが着用した、特定の傾向の範囲内のエプロンドレスを、現代日本においては、このように呼びます。本来の女中としてのメイドの仕事着は日本では、お仕着せと呼んでいます。

一般にメイド服と呼ばれているものは、襟とカフスだけが白で、それ以外の全体が黒または濃紺のワンピース、フリルの付いた白いエプロンを組み合わせたエプロンドレスに、同じく白いフリルの付いたカチューシャの組み合わせが基本です。このタイプのメイド服は、19世紀後半の英国においては本来午後用のものであり、午前中はプリント地の服に白いエプロンと、帽子を着用するのが本来の姿です。

日本のメイド服の実情、現代の日本では、もっぱらウェイトレスの制服やコスプレ用衣装などとしてフレンチメイドタイプをアレンジしたものを中心に用いられ、家政婦などが実際に着用することは稀で、中にはメイド服でコスプレしたスタッフを派遣することを売りとした家政婦ヘルパー等の人材派遣業も存在するが、これは特殊な例だと言えます。

コスプレ衣装専門店で、メイド服として売られているものの大半は、フリルやレースなどの過剰な装飾がなされたために仕事着としての機能が失われているものも少なくありません。また、ボンデージなどの性的な装飾やアニメ ゲーム等のキャラクターを意識したアレンジが施されている場合もあります。

バーチャルアイドル メイドビキニ コスプレ



バーチャルアイドル ミューカ ニャミ メイドビキニ グラビア 水着 衣装コレクション 着せかえを楽しむキャラクター ダンスパフォーマンスです。

バーチャルアイドル 人気コスプレ



バーチャルアイドル ミューカ ニャミ 人気コスプレ衣装コレクション 着せかえを楽しむキャラクター ダンスパフォーマンスです。

コスプレ テクスチャ動画制作の一言



今回のテクスチャ作成は、メイドマイクロビキニ コスプレを制作しました。

セクシーマイクロビキニを作りたいと思い今回チャレンジしてみました。
各パーツのデザインと装飾、色つけペイント作業など繊細な作業がたくさんあり大変です。セクシーな感じが出ていて可愛い仕上がりになりました。

テクスチャ作成とダンスアニメ動画作成編集で8時間かかりました~


~記事 カテゴリー~

ミューカニャミロイド

~本日のイベント~

ミューカ おすすめイベント

ニャミ おすすめイベント

ロイドRQ おすすめイベント

タイトルとURLをコピーしました